☆☆☆☆☆☆☆☆





  ACCESS 83160 thanks!





私は絵を描くのが得意じゃないから、絵がうまい人に憧れがあったけど、写真に近いものを感じている。目の前にあるものをどう絵にするか、絵の具を使うかカメラを使うかで似ているところがある気がする。現像とか画像加工することもお絵かきというか、絵を作る事に似ているし。
よく加工とか罪だっていうおじさんとかいるけど、結局その人感性だと思うね。見たまま写るのが正義って思う人もいるし、それを自分の頭の中の絵として完成させたい人もいる。
写真を撮るのに色々な感性の人がいると思うから、その人のやり方うんぬんより、自分が好きか嫌いかで判断したい。


写真てどんな良いカメラで撮るかが重要って思われがちだけど、結局は何を被写体にどう切り抜くかだと思う。
それをふまえてライティングとか技法とか技術とかも知ってるに越したことないって思う。それを使うか使わないかは自由だけど、少しでも知ってるだけで違うなって。
まあ知ってても私はそれをまだ生かしきれてない。
押せば写るって言われたのがめっちゃ残ってるし何となくムカつくから、それよりレベルが上のものでかつ面白い絵を作りたい(作文)